秩父市のAODインプラント CT相談室 落合歯科医院

3つの安心を約束

滅菌・消毒の徹底

これは医療機関として当然のことであるが、一番手間と時間とコストがかかるところでもあります。落合歯科医院では、使い捨てにできるところは極力使い捨てに、そのほかの器具もできる限り最高レベルの滅菌と消毒をして準備しています。
落合歯科医院では、スタンダードプリコーション(標準予防対策)を導入しています。スタンダードプリコーションとは、患者様を感染から守り、また医療従事者も感染から守ることです。すべての人の血液、すべての体液(汗をのぞく)、粘膜そして損傷皮膚は、感染性があるものと考えて、できるだけ直接接触することを避け、院内感染を予防する方法です。
スタンダードプリコーションは、すべての医療現場に適した予防法であるとともに、あらゆる感染症に対する基本的な感染予防対策といえます。
この考えを導入することにより、今まで以上に安心して治療を受けていただける環境をご提供することが可能になります。

快適な空間 快適な空間

院内を毎日清掃し気持ちの良い清潔な空間を提供するのはもちろん、それだけではなく、皆様を迎え入れるすべてのスタッフの笑顔が、気持ちよく治療や予防処置を受けていただける空間に不可欠と考えます。

プロとしての
知識と技術提供

ドクター・スタッフ一同、常に最新の知識と技術を皆様に提供するために、弛まぬ努力を続けます。

院長から皆様へのごあいさつ

歯科医師になり約20年が過ぎようとしています。
様々なセミナーに参加して知識と新しい技術を勉強して患者様に還元すべく努力してきました。
そのようにして日々の治療にあたっていると、難しい症例を治療したときの満足感が得られるのと同時に、治療の限界を感じることも起きるようになりました。これは考えてみれば当然のことで、いくら綺麗に、精密に治療をしても、それは所詮人工物であり劣化するし壊れます。

もちろん治療にあたる前には、検査をして歯がなくなった経緯を調べてからそれを繰り返さないように治療計画を立てるのですが、そうしていても除ききれないリスクがある場合には、やはり治療後の持ちが悪かったりするのです。

20年間多くの患者様のお口の中を見せていただき、今更ながら気が付いたこと、それは「そもそも、虫歯や歯周病にならなければいいのではないのか。そのためには予防が必要不可欠ではないのか。」ということです。
今更こんなことをいうのは恥ずかしいのですが、至極当然のことです。もちろん治療に対する高い技術は必要です。これも間違いのない事実です。でももっと大切なのは“予防”なのです。
天然歯(もともとの親から授かったご自身の歯)ほど、丈夫で美しいものはありません。

診療室で、

ドクター 「虫歯が深くて、神経をとらなければなりません。」
患者様  「あ、いいですよ。とっちゃってください。」

こんな会話が日常的に行われていてはいけないのです。
患者様に「神経取ってください」「抜いちゃってください」と簡単にいわれると、がっかりしてしまいます。
もっと歯の大切さを伝えて、予防をしっかり定着させないといけない。今強くそう思っています。

落合歯科医院のこだわり

コミュニケーションを大切にします。

落合歯科医院では、皆様(患者様)とのコミュニケーションをはかり、皆様を知り、好きになる。そうすることにより皆様(患者様)のことを本気で考えることができる。それが医療の第一歩と考えています。

笑顔があふれる楽しい歯医者さん

スタッフはいつも笑顔で皆さまをお迎えます。当医院に来られた方に笑顔になっていただきたい、通うのが楽しい歯医者さんを目指して日々取り組んでいます。

子どもがよろこぶ歯医者さん

当医院のキッズ予防クラブ オチKIDSは、お口の健康な育成を通じて、秩父市の将来を担う大切なお子様たちのこころと身体の健全な成長のサポートをしています。
それにはお子様が行きたくなる楽しい歯医者さんでなければいけないと考えています。決して無理はせずお子様の成長に合わせて、予防と治療に取り組みます。
最初は診療室に入ることさえできなかったお子様も笑顔で自分から診療台に座るようになります。むし歯になる前からしっかり歯医者さんで定期管理することにより、一度も歯を削ることなく予防だけに通うお子様が多いのも当医院の特徴です。

予防を大切にします。

むし歯と歯周病 この二つが歯科での二大疾患です。この二つとも原因は細菌の感染症です。原因がはっきりしていれば、それを取り除いていけば、むし歯、歯周病になることを防ぐことが出来ます。痛くなったら治療するでは遅いのです。痛くならない、悪くならないようにするために予防を大切にしています。

しっかりとご説明します。

「先生に任せるよ、先生のいいようにしてください」といわれることがありますが、この言葉信頼されてうれしい反面、私たちも大変困ってしまう時があります。
患者様が求めるゴールと私たちが理想とするゴールには、大抵ずれがあるからです。私たち専門家からすれば当たり前の事も、患者様にはわかりにくいこともしばしば。
このずれをお互いに認識して、すり合わせていくことが、予防と治療がうまくいくポイントだと考えています。
当院ではトリートメントコーディネーター専門スタッフがカウンセリングを行い皆様のご要望をしっかりとお聴きします。それをもとに、歯科医師 歯科衛生士 保育士がベストの治療法、予防プログラムを提案していきます。
わからいなこと、知りたいことは遠慮なく納得いくまでお聴きください。しっかりと納得してからでないといい結果は得られません。私たちには説明する義務があり、皆様には知る権利があります。

痛くない治療

歯医者さんは「痛い」「麻酔が嫌だ」「注射が怖い」今までの歯医者さんのイメージはこんな感じではないでしょうか。
残念ながらむし歯や、歯周病になってしまった場合、治療が必要になります。その際痛みをなくすために必要なのが麻酔です。しかしこの麻酔自体が痛くて嫌いだというイメージを持たれている方が本当に多いのです。
当医院ではそのイメージを払拭すべく痛くない麻酔をしています。

麻酔の痛みは、麻酔を注射するときの針が刺さるときの痛みと、麻酔の薬液がはいるときの痛みがあります。
先ず針が刺さるときの痛みですが、これは表面麻酔といってお口の粘膜の麻酔するところにあらかじめ表面麻酔を置くことにより取り除くことが出来ます。
そして薬液が入る時の痛みは、薬液の温度とスピードに関係します。薬液はカートリッジウォーマーで温め、極力ゆっくりと麻酔を注入していくことにより痛みを感じない麻酔が可能になります。
患者さまには、「えっ、麻酔したんですか!」と驚かれます。

院内感染予防

当医院では、院内感染予防のために、患者様ひとりひとりに滅菌をした器具を用意して治療にあたっています。滅菌には時間とコストと労力が必要です。使い捨て物を使用したり、滅菌をすることにより器具の寿命が短くなったり・・・。でも何をおいても外すことが出来ないものです。『見えないところまできれいに』当医院のこだわりです。

精密な診断と高い技術で行うインプラント治療

当医院では、歯科用CTを早くから導入し、インプラント治療前の精密な診断に活用してきました。また骨の量が少なく他の医院で断られた患者様にも対応すべく高い技術でお応えしています。何よりも的確な診断があってこその治療です。
できることとできない事、治療期間 治療費用 治療した後の経過予想まで、しっかりお伝えします。